出金方法別のライブカジノ比較

出金方法別のライブカジノ比較

出金方法別のライブカジノ比較

ライブカジノを選ぶ時の比較ポイントに、出金方法があります。どのような出金方法に対応しているのかによって、ライブカジノの使い勝手も違うからです。さらに出金に伴って注意すべきチェックポイントもあります。

そこで今回は出金方法別のライブカジノの比較ポイントについてと、出金方法別にチェックしたいライブカジノをご紹介します。

>>ライブカジノ比較!オススメのライブカジノ

ライブカジノを〇〇で比較
入金方法 入金不要ボーナス 初心者
安全性 評判の高い 入金ボーナス
ハイローラー ゲームの種類 テーブル数
出金スピード 出金方法 ビットコイン

ライブカジノの出金方法を比較する時のチェックポイント

まずはライブカジノで対応している出金方法と、それぞれの特徴について説明します。

ライブカジノの出金方法

ライブカジノの出金方法とそれぞれの特徴をチェック

ライブカジノで対応している出金方法には、以下のようなものがあります。それぞれの特徴も含めてご紹介します。

① 電子決済

ライブカジノでの出金方法として主流となっているのが、電子決済です。

電子決済の利点は、口座を持っていれば複数のライブカジノで利用できる手軽さです。手元に現金を引き出すためには、電子決済の口座から銀行口座へ出金することになります。

電子決済の種類もいくつかありますが、主なものとして以下のようなものが使えます。

 

・ecoPayz(エコペイズ)
イギリスで生まれた電子決済サービスです。会員レベルに応じて利用限度額が違います。

入金も出金もこのエコペイズで行えますが、銀行口座への出金には手数料がかかります。また銀行口座へ送金手続きをすると、銀行から一応確認の電話が入ります。エコペイズへの入金にはクレジットカード・デビットカード・国際銀行入金・仮想通貨入金といった方法があります。

エコペイズ内での両替には手数料(2.99%~1.25%)がかかります。エコペイズの通貨はUSD(米ドル)を選択しておくとよいでしょう。利用限度額は会員レベルによって異なります。1日あたりの入金限度額は$1098.80~$153,831.86、出金限度額は$549,399.50(最低レベルのクラシックでは出金できません)となっています。

・iWallet(アイウォレット)
イギリスと香港が拠点の電子決済サービス会社が運営しています。

入金は国内銀行送金とクレジットカードで、出金は国内銀行口座への送金のほか、プリペイドカードも利用できます。アイウォレットへの入金は手数料がかかりませんが、出金には手数料が0.5%かかります。

利用限度額は以下のようになっています。

・1日あたりのチャージ $10,000,000
・1日あたり引き出し $1,000,000
・カード残高上限 $10,000,000

・VenusPoint(ヴィーナスポイント)
お金ではなく、ポイントを管理するサービスです。

口座へ直接お金を入金することはできないので注意が必要です。ライブカジノからお金をヴィーナスポイントに入れて、そこから出金するという形で利用することになります。

1ポイント=$1で換算し、1日あたりの換金上限は20,000ポイントとなっています。出金手数料は900ポイントあたり1.8ポイントなので、電子決済サービスの中ではもっとも少ない設定です。

② 仮想通貨

ビットコインやイーサリアムなどがありますが、メジャーなのはビットコインです。

日本円での出金限度額がないのがメリットとなります。出金手数料は540円(3万円以上は756円)とかなり安いのも利点です。

③ 銀行送金

対応するライブカジノが少ないのが難点ですが、クレジットカードでの入金で利用できる出金方法です。

銀行から確認の電話がかかってきますが、手数料が安いのは魅力です。

 

ライブカジノごとに異なる出金限度額を確認すること

電子決済はそれぞれ出金額の上限がありますが、ライブカジノそれぞれも出金に関する上限を設定しています。

1回あたりの限度額や1日、あるいは1ヵ月の限度額といった形で条件があるのでチェックが必要です。

ライブカジノによって定める出金のための手続きを確認すること

ライブカジノでユーザーが一番気になるのは、出金できないという報告があることです。

これはライブカジノでは、マネーロンダリングの対策として出金条件を厳しくしていることが背景にあります。そのため、ライブカジノから出金するためには以下のような手続きをすることが必要です。

① 入金額と同額のベットをすること
これは不当に得たお金をライブカジノに入金し、そのまま出金するといった行為を禁止するための処置です。たとえば$1,000を入金したら、最低$1,000はトータルでベットしなければ出金できません。

② 本人確認書類を提出する
これはマネーロンダリング防止と、指定した年齢以上であるかを確認するためです。

③ 入金方法と同じルートで出金する
これもほとんどのライブカジノで条件とすることですが、たとえばエコペイズから入金した場合には、エコペイズへの出金以外はできないということになります。

以上をふまえて、出金方法別のチェックすべきライブカジノをご紹介します。

ecoPayz(エコペイズ)で出金できるライブカジノ

ecoPayz(エコペイズ)で出金

エコペイズは会員レベルによって出金限度額が違います。ライブカジノでの手数料はかかりませんが、エコペイズから口座への出金には手数料がかかります。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノエコペイズ出金

日本人プレイヤーも多いベラジョンカジノは、エコペイズでの1回あたりの出金限度額は$20,000です。ただし1ヶ月あたりの限度額はなくなり、無制限となっています。出金の前には、本人確認の書類などを送っておく必要があります。必要書類は以下のとおりです。

① 顔写真付きの身分証明書
② 発行3ヵ月以内の住所確認書類
③ クレジットカードのコピー

ジパングカジノ

ジパングカジノはエコペイズでの出金

ジパングカジノはエコペイズでの出金限度額は、1ヵ月あたり$10,000+その月の入金額となっています。つまり入金額が多いほど、出金限度額も増える仕組みです。ジパングカジノでの本人確認書類は、以下のものが必要です。

① 身分証明書
運転免許証

② 補助書類
身分証明書が運転免許証以外(パスポートや健康保険証)の場合には、現住所が確認できる書類が必要です
・住民票
・公共料金明細書あるいは請求書
いずれか1つ(3ヵ月以内に発行のもの)

③ クレジットカードを利用する場合にはそのコピー

ネットベット

ネットベットのエコペイズ

ネットベットのエコペイズでの出金は$10から、1ヵ月の限度額は$100,000となっています。ただしサポートに連絡をすれば、限度額をさらに引き上げることも可能です(事実上は無制限となるようです)。ネットベットでの本人確認に必要な書類は以下のとおりです。

① 本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳
上記のいずれか

② 住所確認書類
・公共料金の領収書
・銀行残高証明書
・住民票
・当年度の国税または地方税の領収書または納税証明書
上記のいずれか

③ クレジットカードまたはデビットカードのコピー

iWallet(アイウォレット)で出金できるライブカジノ

iWallet(アイウォレット)で出金

アイウォレットでの1日あたりの出金限度額は$1,000,000である点に注意して、対応するライブカジノをみていきましょう。

ベラジョンカジノは限度額無制限

ベラジョンカジノでのアイウォレットを使った出金限度額は1回あたり$25,000です。エコペイズと同様に、1ヵ月あたりの限度額はありません。ただしアイウォレット自体は1日の限度額が$1,000,000という制限があります。

限度額無制限のパイザカジノ

パイザカジノはアイウォレットでの出金

パイザカジノはアイウォレットでの出金は最低5,000円からで、上限はなしとなっています。実はエコペイズでの出金も同様に限度額はありません。ただしアイウォレット自体に1日あたりの出金限度額があるので注意が必要です。パイザカジノでの本人確認は、以下の3種類で行います。

① 本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民基本台帳
上記のいずれかを顔の横に持って写真を撮ります

② 住所確認書類
・公共料金や携帯電話の明細書
・住民票
・クレジットカードの利用明細書
上記のいずれか

③ 電話番号認証
登録した電話番号にSMSで送られた4桁のコードをカスタマーサービスに送る

ネットベット

ネットベットはアイウォレットでの出金

ネットベットはアイウォレットでの出金限度額は、1回あたり$10,000で1ヵ月では$100,000となっています。アイウォレットの場合も、サポートに連絡をすれば1ヵ月の限度額をさらに引き上げることが可能です。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)で出金できるライブカジノ

VenusPoint(ヴィーナスポイント)で出金

ヴィーナスポイントの1日あたりの出金限度額は$20,000です。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノはヴィーナスポイントで出金する場合、平日は$350以上であれば手数料はかかりません($350未満は手数料は$1.3)。週末は$900ごとに$2.9の手数料が必要です。1日あたりの出金限度額は$20,000となっているので、これはヴィーナスポイントの上限目一杯となります。

ネットベット(NetBet)

ネットベットはヴィーナスポイントでの入金実績がなくても出金ができます

ネットベットはヴィーナスポイントでの入金実績がなくても出金ができます。1回あたりの最低出金額は$10で、限度額はサポートに連絡をすれば無制限になります(デフォルトでは1ヵ月で$100,000)。ただし、ヴィーナスポイントそのものは1日に$20,000までという制限があるので注意しましょう。

チェリーカジノ

チェリーカジノもヴィーナスポイントでの入金履歴がなくても出金ができます。

チェリーカジノのアカウント認証方法

1回あたりの最低出金額は$20で最大は$10,000です。そして何度も追加で出金申請ができるので、実質的には限度額なしの無制限で出金ができます。もちろんヴィーナスポイントに上限がある点には注意が必要です。チェリーカジノの本人確認書類は以下のとおりです。

① 本人確認書類
・パスポート
・運転免許証
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
上記のいずれか

② 住所確認書類(3ヵ月以内に発行したもの)
・公共料金明細書
・住民票
・銀行取引明細書
上記のいずれか

③ 決済方法確認書類
・クレジットカードのコピー
・電子マネーのアカウントのスクリーンショット
上記のいずれか。

仮想通貨で出金できるライブカジノ

出金限度額がない仮想通貨は、ライブカジノの出金限度額も高いのが特徴です。

ビットカジノ

ビットカジノで出金

仮想通貨をそのままベットできるビットカジノは、限度額が次のようになっています。

・1日・1週間 50BTC
・1ヵ月 200BTC

※ 2019年9月時点で1BTCは100万円~110万円ほど

ビットカジノの出金条件で特殊なのは、一般的なライブカジノと異なり本人確認が不要ということです。入金したお金に関する明確な規約はありませんが、賭けに使用されていない資金の出金に関しては適正評価手続きの取り組みを強化する、としています。これは入金したお金(ビットコイン)の金額分はベットする必要があることを意味すると考えてよいでしょう。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスではビットコインでの入金と出金に対応

ライブカジノハウスではビットコインでの入金と出金に対応しています。ビットコインは一度ドルに換算されます。最低額は$10で、出金限度額は以下のとおりです。

・1回 $3,000
・1週間 $10,000
・1ヵ月 $50,000

$50未満の出金には、手数料が$5必要です。ライブカジノハウスハウス割とビットコインの出金には厳しい印象です。

ライブカジノハウスで出金のために必要な身元確認書類は以下のようになっています。最初の出金申請の時にメールで確認の連絡がくるようになっています。

① 身分証明書類
パスポートまたは運転免許証

② 住所確認書類(3ヵ月以内に発行したもの)
住民票・公共料金明細書・クレジットカード明細書など

③ 決済手段の書類およびライブカジノハウスとの取引履歴が確認できるスクリーンショット

パイザカジノ

パイザカジノではビットコイン

パイザカジノではビットコインで入金すると円に換算されます。出金最低額は5,000円で、限度額はありません。

銀行送金で出金できるライブカジノ

銀行送金は手続きが簡単ですが、銀行からの確認が入るなど注意は必要です。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでは、クレジットカード(VISAまたはMasterCard)で入金した場合に限り、銀行送金で口座のお金を出金できます。ただし1回あたりの出金限度額は$25,000となっています。

カジノクイーン

カジノクイーンではどのような入金経路であっても、銀行送金で口座のお金を出金

カジノクイーンではどのような入金経路であっても、銀行送金で口座のお金を出金できます。さらに銀行振り込みで入金もできる点は、ほかのライブカジノにはない特徴です。1回あたりの出金限度額は$5,000、1ヵ月では$50,000となっています。出金できる銀行は、以下のようになっています。

・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行
・楽天銀行
・イオン銀行
・セブン銀行
など

ほとんどの都市銀行とネット銀行にも対応していることがわかります。

出金のために必要な身分証明書などは、出金の手続きをする時に送ることになります。必要書類は以下のとおりです。

① 顔写真つきの身分証明書
② 発行3ヵ月以内の住所確認書類
③ クレジットカードのコピー(クレジットカードで入金した場合)

またクイーンカジノで出金をするためには、入金した金額と同額をベットする必要があります。これは一般的なライブカジノと同じ条件と言えます。

カジノシークレット

カジノシークレットは出金のみ銀行送金に対応しています。

 

カジノシークレットは出金のみ銀行送金に対応しています。

限度額は1回あたり$5,000(最少額は$500)となっています。

注意点として、対応している銀行と対応していない銀行があるのでチェックしておきましょう。

銀行送金に対応する銀行
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行

対応していない銀行
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・住信SBIネット銀行
その他

出金のために必要な身元確認書類は全部以下のとおりです。書類はマイアカウントからアップロードするか、メールで送信します。

① 顔写真付きID
・パスポート
・運転免許証
・住民基本台帳
・マイナンバーカード
など

② 住所確認書類(過去3ヵ月以内のもの)
・公共料金の請求書
・銀行明細書
・住民票
・決済方法の確認書類
など

まとめ

出金方法別に対応しているライブカジノをみてみましたが、それぞれ限度額にかなり違いがあります。ただし無制限となっていても、それぞれの出金方法自体には限度額がある点は注意しましょう。

>>ライブカジノ比較!オススメのライブカジノ

ライブカジノを〇〇で比較
入金方法 入金不要ボーナス 初心者
安全性 評判の高い 入金ボーナス
ハイローラー ゲームの種類 テーブル数
出金スピード 出金方法 ビットコイン