テーブル数の多いライブカジノ比較!

テーブル数の多いライブカジノ比較!

ライブカジノはそれぞれ複数のソフトウェア会社と契約してゲームをプレイできるテーブルを用意しています。今回はその中でも、ライブカジノのテーブル数が多いカジノをピックアップしてご紹介します。

テーブル数の多いライブカジノを探す理由と、それぞれのカジノの特徴について説明します。

>>ライブカジノ比較!オススメのライブカジノ

ライブカジノを〇〇で比較
入金方法 入金不要ボーナス 初心者
安全性 評判の高い 入金ボーナス
ハイローラー ゲームの種類 テーブル数
出金スピード 出金方法 ビットコイン

テーブル数の多いライブカジノを比較する際のポイント

まずはライブカジノにおいて、テーブル数の多いカジノを比較する際のポイントを説明します。

なぜテーブル数の多いライブカジノを探すのか

ライブカジノのサービスは多数あります。日本語に対応し、日本語によるサポートを行うライブカジノもかなり増えました。

その中でどのライブカジノを探すのか、ポイントになることは多いものです。そのひとつとして、テーブル数の多いサービスを選ぶという方法があります。

テーブル数の多いライブカジノを選ぶことで、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しく説明します。

テーブル数の多いライブカジノを比較する際のポイント・メリット

プレイヤーに有利なテーブルのライブカジノを探しやすい

ライブカジノで稼ぐコツは、出目に偏りがあるテーブルで賭けることです。テーブル数が多いと、偏りが生じているテーブルを探しやすくなります。

出目の偏りとは、たとえばルーレットの赤黒やバカラのプレイヤー・バンカーのように、確率がほぼ半々のゲームでどちらかに偏っている状態のことです。ルーレットの赤黒であれば、赤が出ている割合が43%で黒が55%となっていれば、100回のうち赤に43回、黒に55回ボールが落ちていることを表しています。

赤も黒もボールが落ちる確率は常に同じですが、大数の法則が働くことにより、その数はいずれ同じに近づいていきます。

つまりこの場合、赤に賭け続けることで利益を出す可能性が高まるというわけです。

このような偏りは常に発生するわけではありません。そのため、できる限り多くのテーブルがあったほうが見つけやすく、有利に賭けることができると言えます。

テーブル数が多いライブカジノはゲームに参加しやすくなる

バカラやルーレットは、ライブカジノは本物のランドカジノとは異なりテーブルに参加するプレイヤーの人数に制限はありません。しかしライブカジノでもブラックジャックは、テーブルに参加できるプレイヤーの人数には制限があります。

つまりライブカジノのブラックジャックの場合、テーブル数が多いほうが空きテーブルを見つけやすいので、プレイヤーは参加しやすいと言えます。

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの手札の数を比べて、13に近いほうが勝つというゲームです。そのため、テーブルに参加したプレイヤーにカードを配るという性質上、ランドカジノでもライブカジノでも参加できる人数に制限があります。

ブラックジャックに関しては参加するプレイヤーが多いとテーブルに空きがないという問題が発生するので、できる限り多くのテーブル数を確保しているライブカジノを選ぶことになります。

テーブル数の多いライブカジノでは多くのサンプルが手に入る

バカラやルーレットなどは確率を元に賭け方の戦略を練ることになります。そのためには、より多くのサンプルデータが必要です。

その点においても、テーブルの数が多いライブカジノのほうがデータ収集という点において有利です。

たとえばマーチンゲールという倍賭けをする場合、最大でどのくらい連続して外れが出る可能性があるのかを調べる必要があります。この時、テーブル数が少ないとサンプルも少ないので、イレギュラーが発生する時にうまくデータを収集できない可能性があります。

そのため、できる限り多くのテーブル数があるライブカジノを選ぶ必要があるということです。

今回テーブル数をチェックしたライブカジノのゲーム

それでは具体的に、テーブル数の多いライブカジノをご紹介します。

今回チェックしたのは、バカラ・ルーレット・ブラックジャックの3種類です。それぞれのテーブル数と賭け金の範囲であるテーブルレート、そしてテーブル数の総数をご紹介します。

また、ライブカジノはソフトウェア会社の入れ替えやテーブル数の増減をすることがあるので、ここでご紹介したテーブル数と若干異なる場合があるのでご了承ください。

また、テーブルリミットはすべてのテーブルが表記した範囲というわけではありません。同じソフトウェア会社が提供するテーブルをまとめて、最少ベット金額と最大ベット金額を表記しています。

 

テーブル数もテーブルレートの高さも満足のビットカジノ

ビットカジノ

ビットカジノはメールアドレスだけで登録できるライブカジノです。これはビットコインなど仮想通貨で賭けられるのが理由となります。もちろんクレジットカードで日本円を入金して賭けることもできます。

ビットカジノでのライブカジノのテーブル数を解説

ビットカジノはテーブルレートの上限がかなり高いのが特徴です。ハイローラーでも十分に満足できるでしょう。

ビットカジノでのライブカジノのテーブル数は193

ビットカジノにおけるライブカジノのテーブル数は193です。採用しているゲーム会社の数はさほどではありませんが、テーブル数の多いEvolution社はしっかりと押さえています。

特にテーブルが空いていないとプレイできないライブブラックジャックの数が多いのが特徴です。バカラも人気のあるゲームなので、しっかりと確保しています。

それに比べると、ルーレットのテーブル数が少なくなっていますが、それでも十分な数と言えるでしょう。

ビットカジノの特徴はビットコインで直接賭けることができる点にありますが、ベットレートは高めに設定されています。資金をそれほど用意できない初心者の方は、ドルでのベットをオススメします。

ライブバカラのテーブル数は73

Evolution 18テーブル
テーブルリミット 0.20mBTC~8,000mBTC

Ezugi 9テーブル
テーブルリミット 0.20mBTC~500mBTC

Microgaming 12テーブル
テーブルリミット $1~$20,000

Lotus Gaming 10テーブル
テーブルリミット $1~$800

SuperSpadeGaming 2テーブル
テーブルリミット $2~$1,000

Asia Gaming 22テーブル
テーブルリミット $5~$35,000

ビットカジノのライブバカラは全部で73テーブルあります。ビットコインでのテーブルも多くあります。テーブル数は今回ピックアップした中では少ないほうです。

ビットカジノはビットコインによるテーブルリミットが高めであることがわかります。ハイローラーの方はこちらがおすすめです。

一方で、$1からベットできるテーブルは22あるので、初心者の方もテーブル探しには苦労しないでしょう。

8,000mBTC=8BTCとなり、2019年9月時点でのレートは1BTCが110万円ほどなので、1,000万円近くまでベットできることになります。

ライブルーレットのテーブル数は36

Evolution 22テーブル
テーブルリミット 0.01mBTC~3,200mBTC

Ezugi 8テーブル
テーブルリミット 0.20mBTC~1,000mBTC

Microgaming 2テーブル
テーブルリミット 1mBTC~10mBTC

Lotus Gaming 1テーブル
テーブルリミット $1~$800

Asia Gaming 3テーブル
テーブルリミット $5~$35,000

ビットカジノのライブルーレットのテーブル数は5社のソフトウェア会社による36となります。

ライブルーレットはビットコインをベットするテーブルが多いことがわかります。そしてビットコインによるテーブルはレートが高めに設定されています。

$1からベットできるテーブルはひとつしかないので、初心者にとっては厳しいかもしれません。もっともテーブル数は変動しますし、日によって新しくオープンすることもあります。

ライブブラックジャックのテーブル数は84

Evolution 75テーブル
テーブルリミット 0.10mBTC~8,000mBTC

Ezugi 9テーブル
テーブルリミット 0.40mBTC~500mBTC

ビットカジノのライブブラックジャックのテーブル数は84です。そのすべてはビットコインによるテーブルなので、ハイローラー向きと言えるでしょう。

パイザカジノ

ビットカジノ

最大ベット金額が大きなパイザカジノ(PAIZA CASINO)のテーブル数をご紹介します。

パイザカジノのテーブル数は287

パイザカジノにおけるライブカジノのテーブル数は287です。バカラに力を入れていることがわかります。

パイザカジノにおけるライブカジノのテーブル数

採用しているソフトウェア会社の数も、今回の3つのカジノの中では最も多いものとなっています。

ライブバカラのテーブル数は177

Microgaming 14テーブル
テーブルリミット 500円~3,000,000円

playtech 26テーブル
テーブルリミット 12,000円~900,000円

TAISHAN 11テーブル
テーブルリミット 100円~1,000,000円

ALLBET-M 26テーブル
テーブルリミット 250円~2,500,000円

GAME PLAY 18テーブル
テーブルリミット 100円~1,000.000円

OPUS GAMING 11テーブル
テーブルリミット 100円~1,000,000円

AsiaGaming 26テーブル
テーブルリミット 500円~6,000,000円

Evolution 10テーブル
テーブルリミット 100円~3,000,000円

EBET 8テーブル
テーブルリミット 10円~1,000,000円

LOTUS 10テーブル
テーブルリミット 100円~1,000,000円

BBIN 10テーブル
テーブルリミット 1,000円~630,000円

SA Gaming 7テーブル
テーブルリミット 500円~1,000,000円

パイザカジノのライブバカラは採用するソフトウェア会社の数が多く、テーブルの総数もかなりあります。そしてテーブルリミットの高さも特筆すべきものがあります。

ハイローラー向けであるとともに、最少ベット金額も10円からと、初心者にもおすすめのライブカジノであると言えます。

ライブルーレットのテーブル数は49

Microgaming 2テーブル
テーブルリミット 100円~1,000円

playtech 20テーブル
テーブルリミット 100円~2,000円

ALLBET-M 1テーブル
テーブルリミット 250円~30,000円

GAME PLAY 3テーブル
テーブルリミット 100円~300,000円

OPUS GAMING 2テーブル
テーブルリミット 250円~10,000円

AsiaGaming 3テーブル
テーブルリミット 500円~1,000,000円

Evolution 14テーブル
テーブルリミット 10円~1,000,000円

EBET 2テーブル
テーブルリミット 10円~30,000円

LOTUS 1テーブル
テーブルリミット 100円~1,000,000円

BBIN 1テーブル
テーブルリミット 1,000円~630,000円

パイザカジノのライブルーレットは全部で49あります。バカラと比べるとかなり少ない印象です。バカラのテーブル数の3分の1ほどしかありません。

とはいえ、これだけのテーブル数があれば問題はないでしょう。偏りのあるテーブルを探すのも、それほど苦労はないかと思います。

テーブルリミットを見ても、最少ベット金額が少ないテーブルが多いので、初心者の方にも嬉しいものです。

ライブブラックジャックのテーブル数は80

Evolution 58テーブル
テーブルリミット 50円~1,500,000円

playtech 20テーブル
テーブルリミット 1,000円~60,000円

AsiaGaming 1テーブル
テーブルリミット 300円~500,000円

GAME PLAY 1テーブル
テーブルリミット 100円~1,000,000円

パイザカジノのライブブラックジャックのテーブル数は、4種類のゲーム会社による80となっています。

最少ベット金額が50円からのEvolution社のテーブル数が多いことがわかります。もちろん、この58テーブルのすべてが同じ最少ベット金額というわけではありません。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノ

ウィークリーキャッシュリベートが特徴のエンパイアカジノのテーブル数をご紹介します。

エンパイアカジノでのライブカジノのテーブル数は282

エンパイアカジノのテーブル数は282と多いものですが、特にブラックジャックのテーブル数が多いのが特徴です。

エンパイアカジノでのライブカジノのテーブル数

ブラックジャックはテーブルに空きがなければプレイできないゲームとあって、かなり有利と言えるでしょう。

ライブバカラのテーブル数は125

Evolution 9テーブル
テーブルリミット $1~$15,000

Ezugi 13テーブル
テーブルリミット $0.5~$5,000

Microgaming 20テーブル
テーブルリミット $5~$60,000

DeluxeGOLD 8テーブル
$1~$20,000

n2-LIVE 18テーブル
テーブルリミット $1~$30,000

GAMEPLAY 14テーブル
テーブルリミット $1~$2,000

VIVO GAMING 5テーブル
テーブルリミット $1~$25,000

HOGaming 10テーブル
テーブルリミット $1~$2,000

Microgaming 12テーブル
テーブルリミット $1~$2,000

SA gaming 16テーブル
テーブルリミット $1~$3,000

エンパイアカジノでのライブバカラのテーブル数は全部で125です。

すべてにおいて最少ベット金額が少ないので、初心者にとっては有利にプレイできるでしょう。また、最大ベット金額も6万ドル(およそ660万円)とあって、ハイローラーにとっても使えるライブカジノと言えます。

ライブルーレットのテーブル数は32

Evolution 13テーブル
テーブルリミット $0.1~$10,000

Ezugi 4テーブル
テーブルリミット $0.25~$5,000

Microgaming 2テーブル
テーブルリミット $5~$1,000

DeluxeGOLD 1テーブル
テーブルリミット $1~$10,000

GAMEPLAY 3テーブル
テーブルリミット $1~$5,000

VIVO GAMING 4テーブル
テーブルリミット $1~$750

HOGaming 2テーブル
テーブルリミット $5~$5,000

Microgaming 2テーブル
テーブルリミット $0.5~$250

SA gaming 1テーブル
テーブルリミット $1~$3,000

エンパイアカジノでのライブルーレットのテーブル数は、9社のソフトウェア会社による32となります。数は少ないのですが、$0.25からベットできるテーブルがあるのは嬉しいものです。

最大ベット金額は$10,000と控えめな金額になっています。初心者向けのライブカジノと言えるでしょう。

ライブブラックジャックのテーブル数は125

Evolution 9テーブル
テーブルリミット $1〜$15,000

Ezugi 13テーブル
テーブルリミット $0.5〜$5,000

Microgaming 20テーブル
テーブルリミット $5〜$60,000

DeluxeGOLD 8テーブル
テーブルリミット $1〜$20,000

n2-LIVE 18テーブル
テーブルリミット $1〜$30,000

GAMEPLAY 14テーブル
テーブルリミット $1〜$2,000

VIVO GAMING 5テーブル
テーブルリミット $1〜$25,000

HOGaming 10テーブル
テーブルリミット $1〜$2,000

Microgaming 12テーブル
テーブルリミット $1〜$2,000

SA gaming 16テーブル
テーブルリミット $1〜$3,000

エンパイアカジノのライブブラックジャックは、9社のソフトウェア会社による125テーブルが用意されています。

ブラックジャックのテーブル数がこれだけ提供されているのは大きなメリットと言えるでしょう。最少ベット金額も$0.5からと少なく、最大ベット金額も$60,000とあらゆるプレイヤーが満足できる内容と言えます。

まとめ

今回ご紹介した3つのサービスはいずれも、テーブル数は非常に多いものです。いずれもバカラに最も力を入れている印象ですが、なかにはブラックジャックのテーブル数を多く確保しているものもあります。

有利なテーブルを探すためにも、これらのカジノに登録しておくと便利だと言えます。

なおテーブル数は常に変動しているので、上記の数はあくまでも調査時におけるものである点をご了承いただければと思います。

>>ライブカジノ比較!オススメのライブカジノ

ライブカジノを〇〇で比較
入金方法 入金不要ボーナス 初心者
安全性 評判の高い 入金ボーナス
ハイローラー ゲームの種類 テーブル数
出金スピード 出金方法 ビットコイン