ライブカジノの仕組み!稼ぎやすいライブゲームはどれ

ライブカジノの仕組み!稼ぎやすいライブゲームはどれ

ライブカジノの仕組み!稼ぎやすいライブゲームはどれ

ミスターK

この記事ではライブカジノの仕組みと稼ぎやすいライブゲームがどれなのか具体的に解説するぞ♪

オンラインカジノはネット環境があれば、スマホでも簡単に楽しめます。そしてライブカジノであれば、まるで本物のラウンドカジノのような雰囲気の中でカジノに取り組めます。

しかし雰囲気は楽しめますが、やはりカジノで勝つのは難しいという人も多いでしょう。そこで、今回は稼ぎやすいライブカジノをご紹介します。これまでなかなか勝てなかったという人も、これからは利益を出すことができる可能性が高まると思います。

ライブカジノとは

ライブカジノとは

ミスターK

ライブカジノについて初心者でもわかるようにイチから解説するので要チェックだぞ♪
まずはオンラインカジノのライブカジノについて説明します。

オンラインカジノで提供しているゲームの種類

オンラインカジノで提供しているゲームはスロットやテーブルゲームなどいろいろとあります。主なゲームは以下のとおりです。

① ビデオスロット
② テーブルゲーム(ビデオゲーム)
③ ライブカジノ

①と②はプログラムによってゲームが進行するタイプです。乱数発生によって、まるで本物のカジノのようにカードが配られたりルーレット盤が回ったりします。

それに対して③は、プログラムではなく実際のディーラーがカードを配ったり、あるいはルーレット盤を回してボールを投げ込んだりしています。まるで本物のカジノでゲームを楽しんでいるような雰囲気を味わえます。

また、テーブルゲームには以下のような種類があります。

テーブルゲーム
  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • クラップス
  • ポーカー

ライブカジノと通常のオンラインの違い

ライブカジノと通常のオンラインの違い

ライブカジノと通常のオンラインカジノの違いは、本物のディーラーがゲームを進行させているのか、それともプログラムによって擬似的に本物のカジノのようにゲームが進行するのかということです。

通常のオンラインカジノはあくまでもプログラムによって、カードやボールの出目をランダムになるように再現しているにすぎません。もちろんその内容に偏りなどの問題がないかどうかのチェックはされています。しかし、プログラムの中身が見えない以上は、ブラックボックスとの印象を払拭するのは難しいかもしれません。

一方でライブカジノの場合には、ちゃんと本物のディーラーがカードを配ったり、あるいはルーレット盤を回したりしています。その結果は完全にランダムなので、プレイヤーは安心してゲームに集中できるでしょう。

ただし、このディーラーがイカサマをする可能性はゼロではありません。過去には配るカードの順番を故意に入れ替えるなど、プレイヤーに不利なディールをした例もあります。プログラムによるゲームは、このような属人的なイカサマはありません。

ライブカジノの仕組み

ライブカジノの仕組み

ライブカジノの仕組みは、テーブルについたディーラーがカードを配ったりする映像を、リアルタイムに配信してプレイヤーのアクションを反映させる形となっています。

ポイント
実際にプレイヤーがその場にいなくても、ベットしたチップはリアルタイムに反映され、ディーラーにより進行するゲームの結果に応じて勝ち負けなどがリアルタイムに決まります。
ディーラーは外国人で、美男美女が多いのが特徴です。また中継をする現場には複数のディーラーがそれぞれのテーブルでゲームを進行させていて、その様子も背景で見ることができます。またディーラーは定期的に入れ替わり、それぞれゲーム中にいろいろと話をすることもあります。なかにはチャットで言葉を打ち込むと、ディーラーが答えてくれることもあるので、まるで本当のカジノのように楽しめるでしょう。

さらに臨場感を高めるために、たとえばルーレットではボールがポケットに落ちる瞬間をスローモーションで再生するといった演出もあります。もちろんこの映像は、リアルタイムで進行するゲームの結果をすぐに配信しているものです。

ライブカジノの種類

それではライブカジノにどのようなゲームがあるのか、その特徴とともに説明します。

ルーレット

ライブカジノのルーレット

ルーレットの基本ルール
ディーラーが回転盤に投げ入れたボールの行方(止まった数字や色、範囲)を当てるゲーム。

ライブカジノのルーレットは、実際のカジノのように席がなくなるということはありません。どこでも好きなテーブルに、すぐに参加できます。もちろん、ほかのプレイヤーも同時に参加して、それぞれがベットしています。

配信される映像はもちろんノーカットなので、録画されたものではないことがわかります。ゲームの種類によっては、ボールがポケットに落ちる瞬間をアップの映像でスローモーション再生するものがあります。スマホの小さな画面ではボールが落ちる瞬間がよく見えないので、この演出は嬉しいものです。

テーブルによって賭け金の上限が違いますが、そのほかはテーブルによる違いはありません。プログラムによるルーレットは、最少賭け金が$0.01となりますが、ライブカジノのルーレットはほとんどが$1となっています。

ゲームは20秒ほどの間にベットを終えて、受付が終了するとディーラーがボールをルーレットに投げ入れます。ボールがポケットに落ちて当たり外れが確定したら、次のゲームに移ります。

画面にはルーレット盤とベットするテーブル、ゲームを進めるディーラーのほかに、これまでの出目データも表示されています。

ルーレットはいろんな賭け方ができますが、ベットする時間に限りがあるので注意しましょう。

【ルーレット】の特徴
プレイ時間 短い
最小ベット金額 $1(プログラムの場合$0.01)
勝敗の鍵 運の要素が強い

バカラ

ライブカジノのバカラ

バカラの基本ルール
ディーラーがプレイヤー側とバンカー側の両方にカードを2枚あるいは3枚配り、その合計数の1桁目の数字についてどちらが大きいかを当てる。

ライブカジノのバカラもルーレットと同じように人気のあるゲームです。ディーラーが実際にシュー(カードがセットされている箱)からカードを取り出してゲームを進行させます。

ルーレットと同様に、席がないということはありません。好きなテーブルを選んで、好きなタイミングでゲームをスタートできます。

賭け金は多くが$1からですが、中には$0.5からベットできるテーブルもあります。

ゲームはディーラーがルール通りにカードを引くだけの進行なので、スムーズに進みます。

画面にはディーラーがカードを引いてテーブルに置く様子とともに、それまでのプレイヤー側とバンカー側の勝ち負けの履歴が表示されています。

【バカラ】の特徴
プレイ時間 短い
最小ベット金額 多くが$1($0.5からベットできるテーブルもある)
勝敗の鍵 運の要素が強い

ブラックジャック

ブラックジャックのライブカジノ

ブラックジャックの基本ルール
配られたカードの合計数を21に近づけるようにプレイヤーとディーラーが競い合うゲーム。
ブラックジャックのライブカジノは、ルーレットやバカラと違って席に座れないことがあります。

ルーレットやバカラは、ひとつのテーブルに何人も同時に参加できます。しかしブラックジャックはプレイヤーそれぞれがアクションを起こしますし、ディーラーはそれぞれに対応することになります。つまりテーブルの席には限りがあり、そのすべてがプレイヤーで埋まっていれば、参加できないということです。

そのためライブカジノのブラックジャックで遊ぶ場合には、テーブル数の多いオンラインカジノを利用するとよいでしょう。

画面は正面にディーラーがいて、手前の扇型のテーブルにそれぞれのプレイヤーのカードと、ベットしたチップが表示されています。

ベットできる金額はたいていは$1からですが、$0.5から賭けることができるテーブルもあります。

【ブラックジャック】の特徴
プレイ時間 場合による
最小ベット金額 多くが$1($0.5からベットできるテーブルもある)
勝敗の鍵 運と腕が必要

ポーカー

ポーカーのテキサスホールデム

ポーカーの基本ルール
ディーラーから配られたカードの組み合わせ(役)を競い合うゲーム。
ライブカジノでもポーカーのテキサスホールデムを楽しめます。正面にディーラーがいて、カードを配ってくれます。対戦するのはプレイヤー同士なので、本物のテキサスホールデムのように腕を競うことができるでしょう。

テーブルリミットは$0.5からMAXで$5,000といった形になります。

ポーカーは腕の良し悪しで結果が大きく左右されるので、自信がある人はトライしてみるとよいでしょう。

プレイヤー同士が対戦するテーブルのほかに、ディーラーと1対1で勝負するテーブルもあります。しかし大きく稼ぐのであれば、ほかのプレイヤーとの対戦をおすすめします。

【ポーカー】の特徴
プレイ時間 比較的長い
最小ベット金額 $0.5
勝敗の鍵 運と腕が必要

稼ぎやすいライブカジノの条件

稼ぎやすいライブカジノの条件

それでは、稼ぎやすいライブカジノの説明に移ります。まずは、「稼ぎやすい条件」から解説します。

稼げるカジノゲームの条件

オンラインカジノのゲームは大きく分けると、運任せで勝敗が決まるものと、腕の良し悪しで決まるものとがあります。

腕の良し悪しで勝敗が決まるゲームはポーカーです。対戦相手との駆け引きにより勝敗が決まるからです。よってポーカーは、腕さえ良ければ稼げるライブカジノと言えるでしょう。

問題は運任せで勝敗が決まるライブカジノの中で、どれが稼ぎやすいのかということです。

運任せで勝敗が決まるライブカジノで稼げる条件

運任せで勝敗が決まるゲームで勝つためには、統計と確率を利用することが不可欠です。プレイヤー側に有利となった時に賭けることにより、利益を出す可能性が高まります。

しかしプレイヤー側に有利とはいっても、これは統計的な話であって、多くの施行が必要です。つまり、できる限り多くの回数のプレイが必要になるということです。

この条件を満たすためには、次のようなポイントでゲームを選ぶことになります。

  • 1回の賭け金を少なくすること
    (資金がすぐになくならないように)
  • 1回のプレイ時間が短いこと
    (限られた時間内により多くのプレイをするため)
  • 統計的にプレイヤー側に有利となる状況を判断しやすいもの
    (勝敗の確率がわかりやすいもの)

運任せで勝敗が決まるライブカジノで稼げるのはバカラ

運任せで勝敗が決まるライブカジノで稼げるのはバカラ

先ほどの条件を満たすライブカジノとなると、おすすめはバカラです。

1回のプレイ時間がかなり短いことと、勝敗の確率はそれぞれ50%に近いことが理由です。

ルーレットも赤黒のようなアウトサイドベットであれば、確率はほぼ半々の勝敗で統計的にプレイヤーが有利な状況で賭けることが可能です。しかし1回のプレイ時間はルーレットが回る時間があるので、バカラより長くなります。

ライブカジノのバカラで稼ぐ方法

ライブカジノのバカラで稼ぐ方法

実際にライブカジノのバカラでどのように稼ぐのか、簡単に説明します。

バカラはディーラーが配るカードのうち、プレイヤー側とバンカー側のどちらのカードが下1桁の数字が大きいかを当てるゲームです。

そしてプレイヤー側は、下1桁が5以下ならもう1枚カードを引き、バンカー側はプレイヤー側のほうが数字が大きく、さらに1桁の数字が6以下ならばもう1枚カードを引きます(ただしプレイヤー側が3枚目を引いたら、その数字によって3枚目を引かないことも)。

ポイント
この3枚目のカードを引いた時にどのような数字が出やすいのかによって、プレイヤー側とバンカー側それぞれの勝つ可能性が変わります。
シュー(これから配られるカードが入っている箱)の中に4以下のカードが多くなるとプレイヤー側が有利に、6以上のカードが多く残ればバンカー側が有利になります。

そこで配られたカードを数えてシューの中の残りのカードを推測する”カウンティング”をすれば、どちらに賭けるのが有利なのか判断できます。

これはあくまでも有利になるというだけで、必ず勝てるわけではありません。しかしプレイ回数が多くなれば、統計的には勝つ回数のほうが負ける回数よりも多くなるので、稼ぎやすくなります。

ポーカーも稼ぎやすいライブカジノ

ポーカーも稼ぎやすいライブカジノ

技術を必要としますが、ポーカーも稼げるライブカジノです。

ポーカーは1回のプレイ時間が長くなりますし、賭け金も場合によってはかなり高額になります。

しかし勝てば相当の利益を出せることと、腕の良いプレイヤーは安定的に稼ぎ続けることができるので、ライブカジノのポーカーは非常に魅力的なゲームと言えます。

注意
しかし腕の良し悪しが結果に出やすいゲームであることと、その腕を磨くためには相当数のゲームをこなさなければならないという点で、誰でも稼げるというわけではありません。

まとめ

オンラインカジノのライブカジノで稼ぎやすいゲームは、バカラ

オンラインカジノのライブカジノで稼ぎやすいゲームは、バカラということになります。

ただし、プレイヤーに有利な条件で賭けること、統計的に利益を出しやすくするためにプレイ回数を多くすることが条件になります。

戦略なくして挑んでは、プレイ回数が多くなるにつれて損失を拡大させることにもなるので注意しましょう。また腕に自信があれば、ポーカーのライブカジノでもかなり稼ぐことは可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です