ライブカジノに銀行振込で入金・出金しよう!

オンラインカジノに銀行振込で入金・出金しよう!

ライブカジノ 銀行振込で入金・出金しよう!

今まではライブカジノに入金するには、『クレジットカード』やecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)などの『オンライン電子決済サービス』と呼ばれる方法が主流でした。しかし近年は<銀行振込>に対応するライブカジノが急増!自分が持っている銀行口座から<直接>ライブカジノへ入金・そしてライブカジノから出金まで可能に!

このページでは、銀行振込(入出金)が可能なライブカジノを4つピックアップしました。各カジノごとの特徴・手数料や限度額など入金に必要な情報はもちろん、カジノサイトの選び方なども紹介しています。銀行振込で入金したい人は、是非参考にして下さいね!

ピックアップした4つのライブカジノは、こちら↓です。
・188BET
・クイーンカジノ
・ベラジョンカジノ(出金のみ)
・インターカジノ(出金のみ)

分かりやすいように、運営開始年やライセンス・サポート時間などの基本情報・そして手数料なども箇条書きで記載していきますよ。それでは、まず初めに188BETから見ていきましょう!

188BET(銀行振込で入金・出金できる)

188BETの概要

>>【公式】188BET

・運営開始:2006年
・ライセンス:マン島(第三者機関:TSTからの監査もあり)
・日本語サポート時間:24時間365日年中無休(ライブチャット・メール・電話)
・手数料:入金手数料は無料
・限度額:最低1,000円~最高10万円まで

188BETの特徴

188BETの入金不要ボーナスがGETは20ドル。

ライブカジノ・スロットといった定番ゲームだけでなく、麻雀やキノ・スポーツベッティングと多彩なゲームを楽しめる188BET。日本国内の銀行であればどの銀行からも入金することができます。

上記の基本情報:限度額に記載されている金額をもう一度見て下さい。そうです、銀行振込で且つ通貨単位は日本円でOK!ドルだと日本円に換えるのがややこしいのですが・・日本円のままで入金できるなら予算も立てやすいですね。(188BET側の)入金にかかる手数料は無料ですが、振込に使う銀行によっては<振込手数料>がかかることを覚えておきましょう。188BETが指定する口座は随時変わるようなので、もし同じ銀行口座ならば手数料を節約できますね。

188BETの銀行振込反映時間

アカウント残高の反映までは、約30分~1時間と少し時間を要します。クレジットカードのように入金後即反映するわけでは無いので、時間に余裕を持って入金するようにして下さい。特に、週末の銀行振込だと翌週以降にしか反映しません。要注意!

188BETの銀行振込での入金手順

ここで簡単に、銀行振込で入金する手順を記載しておきます。
1.ログインして入金方法から、[LBT]銀行振込を選択
2.振込“元”の口座情報と入金する金額を入力
3.表示された振込先の口座に入金
4.振り込んだ時の画像をスクショでアップロード
これで、188BETへの銀行振込入金が完了です!簡単ですね。ネットバンキングを利用すれば、わざわざATMまで行かなくても自宅(スマホやパソコン)で完結するのでオススメ!

クイーンカジノ(銀行振込で入金・出金できる)

クイーンカジノの概要

>>【公式】QUEEN CASINO(クイーンカジノ)

・運営開始:2015年
・ライセンス:フィリピン・PAGCORによって管理
・日本語サポート時間:ライブチャットの場合は朝9時~翌午前3時・メールの場合は24時間OK(返事は翌日営業時間以降)
・手数料:入金手数料は無料
・限度額:最低50ドル~最高5,000ドルまで

クイーンカジノの特徴

クイーンカジノの特徴

銀行振込できるライブカジノ=クイーンカジノというくらい、いち早く<銀行振込入金>に対応したライブカジノ。アンバサダーが日本人女性なので他のオンラインカジノと比べても日本人プレイヤーが多いと言われています。

また、クイーンカジノは特にキャンペーンが充実(ほぼ毎週?更新)しているので勝負心にも火が付きますね!指定される口座は日本国内のものなので=国内銀行同士での振込となるため、着金までに時間がかかる・為替手数料がかかるといった心配は無用!また、最低50ドル~最高5,000ドルと記載しましたがこれは<入金額で入力する単位>で、自動的に「日本円」に換わって振り込まれます。つまり、50ドルと入力した場合は→入金手続きをおこなった日のレートで計算されて日本円で振り込まれるというわけ。しかし、アカウントには「ドル」で着金するので(50ドルなら、50ドルが反映)、慣れるまでは少しややこしいかもしれません。

クイーンカジノの銀行振込反映時間

入金だと、即日~2・3日後です。平日の15時までであれば、銀行の営業時間内なのでどの銀行であっても数時間程度で即日反映します!ネットバンクであっても銀行の営業時間外なら、翌日以降にしか反映しないので・・入金してすぐにプレイしたい人は平日の15時までに振込手続きする!と頭に入れておきましょう。

クイーンカジノの銀行振込手順

1.ログインして「入金」→銀行振込を選択
2.振込に使う口座の情報と入金額を入力→入金を確定
3.仲介会社のHi-BANQからのメールに返信
4.指定された口座に、2.で入力した口座から振り込む
5.4.で振込をおこなった時の履歴などのスクショを撮ってHi-BANQに送る
クイーンカジノでは、直接の入金では無くてHi-BANQという仲介会社を使って入金します。返信をしスクショを送るという手間がかかるのが難点。入金の際の問い合わせもクイーンカジノではなく、Hi-BANQに行います。

ベラジョンカジノ(銀行振込で出金のみできる)

ベラジョンカジノの概要

>>【公式】ベラジョンカジノ

・運営開始:2011年
・ライセンス:マルタ政府
・日本語サポート時間:ライブチャットの場合は11時~翌0時・メールの場合は24時間OK(返事は翌日営業時間以降)
・手数料:出金手数料は無料
・限度額:最低10ドル~最高10,000ドルまで

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノ

日本人にオススメ!=ベラジョンカジノというくらい有名なライブカジノです。元々、多彩な入金・出金手段が用意されていたのですが、2019年1月24日にベラジョンカジノ➡銀行口座への出金に対応しました!知名度抜群のベラジョンカジノにしては、銀行振込に対応したのが遅いくらいです(笑)。

冒頭で(出金のみ)と記載したように、ベラジョンカジノは<出金時のみ>銀行振込を選択できます!入金時は選択できないので、クレジットカードで入金して銀行口座へと出金するという理想的な入出金が行えるようになり、よりプレイヤーにとって利便性が高まったと言えます。出金手数料は無料、銀行によってはお金を引き出す際にATM利用手数料がかかります。銀行振込=出金のみなのはデメリットでもありますが、特記すべきなのは一度に1万ドルまで出金できる点。回数は決まっていないので、実質制限無しで出金できることになりますね◎他のライブカジノとは違って、銀行振込で出金するには『アカウント認証』手続きを行う必要があります。アカウント作成時と同時におこなっておきましょう!

ベラジョンカジノの銀行振込反映時間

出金手続き時に表示される、処理時間:24時間以内・取引時間:2-3営業日間。ベラジョンカジノに承認されてから→口座へと出金という流れなので、手続きしてから着金までは最低1日はかかると思っておいた方が良いです。ネットバンクであっても、銀行が営業していない時間帯ならば「反映されるのは翌日営業時間以降」になるので注意して下さい。数時間程度で反映させるためには、平日の午前中がベスト!

インターカジノ(銀行振込で出金のみできる)

インターカジノの概要

>>【公式】インターカジノ

・運営開始:1996年
・ライセンス:マルタ政府
・日本語サポート:ライブチャットの場合は11時~0時・メールの場合は24時間OK
・手数料:出金手数料は無料
・限度額:最低10ドル~最高10,000ドルまで

インターカジノの特徴

インターカジノの特徴

上記の基本情報を見て何か気付くことは無いでしょうか・・?実はこのインターカジノの運営元は、ベラジョンカジノと同じ!サポート時間や限度額まで全く同じなのも納得できますね。1996年に運営開始という、オンラインカジノ業界では老舗中の老舗と呼ばれています。実績あるライブカジノでプレイしたい人は、このインターカジノ一択でしょう!ベラジョンカジノと同様に、銀行振込は<出金時のみ>です。ATMを利用した時にかかる手数料も無料にするために、出金時はなるべく平日の日中などに行うようにしましょう。

インターカジノの銀行振込反映時間

最低10ドルからと少額でも無料で出金できるのはメリットですが、口座への反映が2-3日後・遅い人だと1週間かかったという書き込みも見つけました。まずは試しに10ドル出金してみて、どのくらいの日数で着金するのかを試すことをお勧めします。

銀行振込できるオススメのライブカジノ!選び方のポイントとは?

銀行振込できるオススメのオンラインカジノ!選び方のポイントとは?

これまで、銀行振込で入金・出金できるライブカジノを4つ紹介してきました。

どのライブカジノもきちんとライセンスを持っていますし、日本語にもバッチリ対応しているのでストレスフリーで楽しむことができます。では、銀行振込できるライブカジノを、どのようなポイントで選んだら良いのでしょうか?人それぞれ重視する点が違うとは思いますが、私なりに選ぶのに何をポイントにすべきか考えてみました!是非参考にして下さい。

入金限度額

入金限度額

少額で入金したい人は、188BETがオススメ!ここまで読んで頂いて既にお分かりかと思いますが、188BETだと最低1,000円からの入金が可能ですね。最高10万円までと上限は低めですが、その分少しずつベットしたい人には最適。反対に、最初から大きく賭けたい!という人は最低50ドルからの入金=クイーンカジノがピッタリです。

通貨の単位

通貨の単位

今現在、日本円で入金できるのは=188BETのみです。もちろんクイーンカジノもアカウント残高には日本円で入りますが、その日の為替レートで(入金する日によっては)金額に差が出てきてしまいます。しかし188BETなら[いつ入金しても]レートを気にすることなく、自分が入金したい額をそのまま入金できます。

反映時間

反映時間

銀行振込入金だと、平日15時まであれば188BET・クイーンカジノどちらも即日反映なのでそこまで差は出ません。しかし、出金だとワケが違います。同じ運営会社のベラジョンカジノとインターカジノでさえ、口座への反映までの時間は大きく違うからです。明記されている時間は同じなのに、実際に出金した人の意見を聞くとベラジョンカジノの方が早いですからね。混雑状況にもよりますが、サポートに聞いてみる・他の人の書き込み(2chなど)を見て確認するなどして、なるべく早く着金するカジノを選ぶようにしましょう。

対応している銀行

対応している銀行

どのライブカジノであっても、日本国内の銀行であれば地方銀行・ネット銀行など種類に関わらず入金・出金できるようになっています。ですので、自分がこの銀行を使っているけど、ここのライブカジノで使えるのかな・・という心配はほぼ要らないと考えて下さい。どうしても心配ならば、サポートに聞くと安心です。選ぶポイントでも無いですが、私の友人も気にしていたので(笑)

ネットバンク振込だと税務署にバレない!?

詳しくは後述しますが、オンラインカジノで得た利益には一時所得と言う税金がかかります。

ライブカジノから実際に勝利金を手にするのに、ネットバンクへの振込が一番便利と言いました。ですが、振込先をネットバンクにすれば紙の通帳が無いため=税務署にバレない!などと考えている人がいるようです。残念ながらネットバンクであっても、税務署はそのお金の流れを調査することができます。日本国内の口座であればすべて把握されると思って間違いありません。

税金がかかるのは確実なので、ネットバンクの方がバレにくい・脱税しやすいなどと決して考えないで下さいね。

ライブカジノの利益には税金がかかる!

オンラインカジノで得た利益は、一時所得として税金(所得税の一種)が発生します。税金がかかるかどうかは『1~12月に得た利益―利益を得るためにかかった金額―特別控除額50万円』で求めることができ、ここで出た金額が50万円以上であれば、翌年1~3月の間に税務署に行き確定申告しなければなりません。もしベラジョンカジノで1~12月で得た総利益が100万円だとしましょう、特別控除額の50万円を引くと50万円なので、税金が発生します。しかしこの50万円が全額課税対象とはならず、50万円の1/2=25万円に対して決まった税率が課せられて税額が決まります。
参考URL: https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm (一時所得とは)・ https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1490.htm (所得税の税率)先ほどの例だと、25万円が課税対象でした。この所得税の税率表に当てはめると‥195万円以下となり、25万円の5%:12,500円を税金として納める必要があります。

税金が発生するタイミング

皆さん、この一時所得が発生するタイミングはいつだと思いますか?ゲームで勝った時・ライブカジノから銀行口座へ出金手続きをした時・口座へ着金した時…様々な意見があると思います。正解は、ゲームで勝った時です・仮に数万円という利益であっても(50万円に満たしていなくとも)、一時所得と認識しなければなりません。税理士も、[ https://www.zeiri4.com/c_1076/c_1023/q_30806/ ]このように回答しています(2つ目)。

ecoPayz(エコペイズ)経由で出金する場合も注意

税務署が把握できるのは、国内の銀行に着金された場合のみです。だからと言って、直接銀行送金できるベラジョンカジノやインターカジノ<以外>のライブカジノならバレない!というわけではありません。なぜならecoPayz(エコペイズ)に出金してもその後、口座へと出金しますよね?振込元が国内銀行であったとしても、口座へと着金すれば‥調査対象となり得るからです。ちなみに‥ライブカジノは海外サイトなので、出金せずに(そのまま)プレイし続けていれば税務署が介入する可能性はかなり少ないでしょう(特定できませんし)。

銀行出金は便利、税金には気を付けよう!

国内銀行送金が一番便利な出金方法というのが、改めてお分かり頂けたかと思います。もし銀行送金できなくても、ecoPayz(エコペイズ)に対応しているライブカジノならば銀行出金が可能なので・・実質、どのライブカジノでも銀行出金できますね!しかしいずれにしても、儲け過ぎると税金が発生します。前述したように、バレる・バレないでは無くて[一定の利益以上できちんと申告する]スタンスでプレイし銀行口座への出金を行なって下さい!

 

まとめ;入金・出金で使い分け!複数プレイするのも◎

まとめ;入金・出金で使い分け!複数プレイするのも◎

一言で銀行振込と言っても、入金・出金ともに対応or出金のみに対応-と各カジノによって違うことが分かりました。入出金ともに口座で管理したい人は、188BETとクイーンカジノを・クレジットカードで入金して口座に直接出金したい人はベラジョンカジノ・インターカジノと使い分けるのもアリですね。

スポーツベットも可能な188BETでも楽しみたい‥そんな人は、ベラジョンやインターカジノと同じ銀行口座に入金すれば‥複数のライブカジノの資金を1つの口座で管理できたりもします。このように銀行振込に対応しているライブカジノのそれぞれの良さを利用して、使い分け・もしくは複数プレイするというやり方も可能です。自分なりの楽しみ方を見つけてみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です