ライブカジノは勝てる?勝てない?勝ち方のコツは?

ライブカジノは勝てる?勝てない?勝ち方のコツは?

ライブカジノは勝てる?勝てない?勝ち方のコツはあるの?

ミスターK

この記事ではライブカジノで実際にどのくらいのプレイヤーが稼いでいるのか、実例やその方法を紹介するぞ♪

ライブカジノをこれから始めようと思う人は、はたしてカジノゲームで勝てるのか勝てないのか疑問に思うかもしれません。

ライブカジノのゲームは当たるかどうかは運次第ですし、必ず勝てる方法はないと言ってよいでしょう。

しかし、世界中のライブカジノでプレイしているプレイヤーについて分析してみると、ライブカジノは決して勝てないわけではないことがわかります。そこでライブカジノの勝ち方にコツがあるのかどうかを考えてみましょう。

ライブカジノで勝てるのは一部のプレイヤーのみ

ライブカジノで勝てるのは一部のプレイヤーのみ

ミスターK

ライブカジノで勝てない人は大勢いるんだ。

まずひとつだけ言えることは、ライブカジノで勝てるのはごく限られた一部のプレイヤーのみであるということです。その理由を説明します。

ライブカジノで勝てるか勝てないかを考えてみる

ライブカジノで勝てるか勝てないかを考えてみる

ライブカジノで勝つというのは、どのようなことを意味するのでしょうか。

単純に言えば、結果的に元手の資金以上に増やすことができる状態のことを、勝っていると言えるでしょう。しかし資金を増やすと言っても、その過程はさまざまです。

何度も外れが続いたあとに大きな当たりが出て資金が増えるということもあります。あるいは何度もゲームに取り組んだあとに、損失よりも利益が多くなることにより資金が増えるということもあるでしょう。

しかし、運良く一度だけ当たりが出たとしても、それで「ライブカジノは勝てる」とは断言できません。誰でも必ず運良く当たりを出して稼げるわけではないからです。

ではライブカジノで何度も運良く当たりを出すことは可能でしょうか。

これは、ベットし続ければ可能と言えます。ただし、ベットし続けて外れ続けたことにより膨らんだ損失を、当たりの利益でカバーできるかどうかはわかりません。

というのも、ライブカジノのゲームにはハウスエッジというものがあり、賭け金のうちの数%はライブカジノ側の手数料として失うことになるからです。

これは確率の問題なので、ハウスエッジの損失を出すことなく利益を残すことは可能です。

しかし大抵のプレイヤーは、プレイ回数が多くなるほど統計的にはこのハウスエッジ分だけ損失が蓄積することになります。

ライブカジノでほとんどのプレイヤーが勝てない理由

ライブカジノでほとんどのプレイヤーが勝てない理由

ライブカジノが存在し続けるという事実から、プレイヤーの賭け金の一部であるハウスエッジは確実にライブカジノ側に流れています。

これはプレイヤーの少なくとも一部は勝てないということを示しています。すべてのプレイヤーが投じたお金の一部は、必ずライブカジノ側に流れているからです。

そして現実には、勝てないプレイヤーはかなりの割合になると考えられます。その理由を説明します。

まず多くのプレイヤーがライブカジノでゲームをするのは、おそらくたった1度きりではないでしょう。1度だけベットして大金を得る可能性が低いことは、誰でも知っているからです。その1度のベットで大金を賭けるプレイヤーは少ないでしょう。

そしてたとえばハウスエッジが5%であれば、プレイヤーの資金は統計的には95%になります。1回のみゲームを行うとすれば、確率的には資金は95%に減少します。

そして2回、3回とライブカジノのゲームを繰り返すたびに、資金は統計的には95%になっていくので、仮に10回ゲームを行うとすれば、最終的にプレイヤー資金は平均的に次のようになります。

100×(0.95の10乗)(×0.95を10回繰り返す)=59.87

つまり資金は60%弱にまで減ってしまうわけです。

そしてこれはすべてのライブカジノプレイヤーの統計的数値なので、勝てるプレイヤーよりも負けるプレイヤーが多いことを意味します。さらに言えば、一部のプレイヤーが勝てるのと対照的にほとんどのプレイヤーは勝てないと考えられます。

その理由は、ほとんどのプレイヤーがライブカジノで何度もプレイし続けるからです。

多くのプレイヤーがライブカジノでプレイし続けて勝てない理由

多くのプレイヤーがライブカジノでプレイし続けて勝てない理由

ライブカジノでゲームをプレイし続けるほどに資金が減っていくことは説明しました。次に多くのプレイヤーがライブカジノで長くプレイし続ける理由を説明します。

カジノでも投資でも同じですが、人は自分のお金が絡むことには、誰もが同じような心理に陥ります。すなわち、「損をしたくない」という心理です。

これはそもそもカジノや投資をする理由を考えれば当然のことです。利益を出すために自分の資金を投じているのに、逆に損失を出してしまったならば、大抵の人はまずはそれを取り戻そうと考えるでしょう。

たとえば期待できる利回りが5%であるとして、100の資金を投じると期待できる利益は5になります。

しかし運悪く10%の損失を出して資金が90になってしまうと、期待できる利益は100×0.9×5%=4.5になってしまいます。つまり資金が少なくなるほど期待できる利益も少なくなり、自分が想定していた将来の資金に到達するまで時間がかかるようになります。

そこで負けた分を投資やカジノで取り戻そうとするために、プレイを続行せざるを得なくなるというわけです。そしてこのようにも考えるでしょう。「もう少し続けて当たりが出れば損失は取り戻せる」、と。

では期待通りに運良く当たりが出て、さらに利益が出たらどうでしょう。今度はその利益を注ぎ込めば、もっと大きな利益が出せるのではないかと考えることでしょう。つまり損をしても利益を出しても、結局はゲームを続行することになります。

そしてプレイ回数が増えるほどに、統計的にはハウスエッジの分だけ損をして資金が減り続けます。これが、ライブカジノで多くのプレイヤーが勝てない理由です。

ライブカジノで一部のプレイヤーが勝てる根拠

ライブカジノで一部のプレイヤーが勝てる根拠

ここで面白いデータをご紹介します。ライブカジノで勝った数とその合計勝利金額をリアルタイム統計で公表している『WINNER Strategy』というサイトがあります。

このサイトによると、2019年10月22日時点において日本でのライブカジノにおける勝ち数は233で、獲得賞金の総額は1,695,468.16米ドルとなっています。

ちなみに1番多い勝ち数はイギリスで14,657、賞金の総額は200,688,644.70米ドルとなっています。

ポイント
これらのデータを見れば、ライブカジノのプレイヤーの一部が相当大きな金額を稼いでいることがわかります。
そしてこのサイトでは、どのカジノゲームで利益を得ているのか、さらにプレイヤーごとのプレイデータも詳細に分析されています。このデータから、興味深いことがわかります。

参考

Online Casino Winners Stats and Charts 2019WINNER Strategy

ライブカジノで勝てるプレイヤーはどんなゲームで勝利しているのか

ライブカジノで勝てるプレイヤーはどんなゲームで勝利しているのか

上記のサイトではライブカジノに関する細かなデータが記載されています。その中に、世界中で勝利したプレイヤーが獲得した賞金総額の多いゲームをランキング形式で公表しています。そのランキングを見ると、ほとんどがスロットゲームです。

このことからライブカジノで勝利している人はほとんどがスロットで運良く勝利しているということがわかります。スロットは必ず、誰かが当たるようになっているからです。

そしてプレイヤーの技術によって勝利するブラックジャックはランクインしていません。

バカラも同様にランクインしてないのは、スロットのように必ず誰かが当たるような仕組みではないからでしょう。ただ、13位にルーレットが入っています。ルーレットでの勝ち数は1,810、平均勝利金額は7,432.33米ドルとなっています。

このデータだけからわかることは、誰かが当たる仕組みのスロットに運良く当たった人が大金を得ているということです。

そしてルーレットやバカラ、ブラックジャックのように、必ず誰かが当たるという仕組みになっていないゲームは、勝利金の大きさではランクインしていません。

それではライブカジノは単に運だけで大金を得る可能性があるだけで、勝てるわけではないのでしょうか。

実はライブカジノで勝った人のデータをさらに詳しく見てみると、面白いことを発見しました。

ライブカジノでは勝てる人はどのようにして勝っているのか

ライブカジノでは勝てる人はどのようにして勝っているのか

日本で勝利した人のデータを見てみると、こちらもほとんどがスロットで賞金を得ていることがわかります。しかし、もう少し細かくデータを見てみましょう。

日本のデータを見てみると、2016年3月8日から同年3月31日の間に、ヨーロピアンブラックジャックゴールドで12回にわたり勝利し、総額440,240.49米ドルを獲得しているプレイヤーがいます。

ほかにブラックジャックで勝利しているプレイヤーは、2009年8月13日から2010年12月15日にかけて、12回の勝利で139,847.00米ドルを獲得しています。

あるいは7つのスロットやビデオポーカーで10回勝利し、261,400.00米ドルを獲得しているプレイヤーもいます。

興味深いのは、この10回の勝利は2016年9月25日から同年12月10日の間で得ているということです。

先に説明したように、運任せでライブカジノのゲームをプレイすると、プレイ回数が多くなるほど資金は減り続けることになります。

それではこのように何度もプレイし続けて多額の利益を出しているプレイヤーはどうなのでしょう。単に幸運が重なり、結果的に勝てただけなのでしょうか。

ライブカジノのルーレットで勝てる人の特徴

ライブカジノのルーレットで勝てる人の特徴

ライブカジノのルーレットは、必ず誰かが当たるという保証はありません。では、実際に大きな利益を得ているプレイヤーは、どのようにして勝っているのでしょか。

ライブカジノのルーレットで利益を出す人の共通点

ライブカジノのルーレットで利益を出す人の共通点

日本のプレイヤーには、上記のデータを見る限りはバカラやルーレットで勝って人はいないようです。

そこで、世界中のライブカジノプレイヤーの中でルーレットで大金を得ている人のデータを見てみます。

2019年10月22日時点で最も大きな利益を獲得しているのはスウェーデンのプレイヤーで、獲得金額の総額は2,034,575米ドル、平均勝利金額は406,915.00米ドルです。2014年7月に4回、2014年12月に1回勝っています。

次に大きな利益を獲得しているのは、英国のプレイヤーで、ルーレットによる獲得金額の総額は1,032,172米ドル、平均勝利金額は344,057.33米ドルとなっています。2012年4月に2回、同年5月に1回の3回で利益を得るという形です。

いずれも勝利している回数はさほど多くないことがわかります。ところが個別にライブカジノのプレイヤーをチェックしてみると、ルーレットの勝利回数がさらに多いケースも見られます。

たとえばアイルランドのプレイヤーで、31回ルーレットで勝利して平均獲得金額が14,515.46米ドル、総額449,979米ドルを得ているケースがあります。31回すべてが2018年3月でのプレイによるものです。

しかし獲得金額の上位プレイヤーを調べる限りでは、ルーレットでの勝利回数がこれよりも多いケースは見られません。

いずれも1回あたりの勝利金額は40万米ドル前後と大きな額であることがわかります。

マイクロゲーミング社のルーレットの総勝ち数は2019年10月22日時点で1,810、平均勝利金額は7,432.33米ドルです。ヨーロピアンルーレットゴールドの場合は総勝ち数が4,150で平均勝利金額は12,747.40米ドルとなっています。

以上からわかるのは、ライブカジノのルーレットで稼いでいるプレイヤーは勝ち数は決して多くなく、1回あたりの勝利金額が大きいということです。

参考

Brian D Player Profile and Top WinsWINNER Strategy

ライブカジノのルーレットではシステムベットで勝てるのか勝てないのか

ライブカジノのルーレットではシステムベットで勝てるのか勝てないのか

ライブカジノのルーレットで利益を出している人のデータから、もう少し深く分析してみます。

仮にシステムベットによる賭けを行い、コンスタントに利益を出す人がいるとします。もちろんそのようなプレイヤーがまったくいないとは断言できません。

ではそのようなシステムベットが普及して誰でも実践できるとすれば、上記のサイトにもそのようなプレイヤーが記載されるはずです。

システムベットは賭け金の大きさに関わらず機能するので、多額のベットができれば大きな利益を出せるからです。

しかし実際には、ライブカジノのルーレットで勝っているプレイヤーのいずれもが、総勝ち数はそれほど多くありません。そして1回あたりの勝利金額は平均して100万円前後とかなり大きな金額です。システムベットは数多くのベットをするので、細かな勝利回数を積み上げることになります。

少なくとも以上から推測できることは、システムベットで勝ち続けているプレイヤーの存在は確認できないということです。

ライブカジノのルーレットで推測できる勝ち方のコツ

ライブカジノのルーレットで推測できる勝ち方のコツ

全世界のライブカジノプレイヤーのルーレットにおける利益の出し方をチェックしてみると、勝利回数はそれほど多くはありませんが、いずれのプレイヤーも複数回は利益を出していることがわかります。

もしプレイヤー自身がこれを完全な運で勝利したものと認識するならば、2回目以降も多額のベットをするとは考えにくいでしょう。

しかしライブカジノで複数回の勝利金を得ているプレイヤーはいずれも、大きな金額のベットをしていると考えられます。つまり、毎回の勝利につながるベットには、何かしら当たりが出る可能性が高いと考える根拠があると推測できます。

つまり、ライブカジノのルーレットで勝てる人は何かしらの「勝てる根拠がある」時に多額の賭け金をベットしていると思えます。これは勝率が高まっている時を狙ってベットしていると考えてよいでしょう。

ライブカジノのルーレットで勝率が高まる時とは、どのような時なのでしょうか。ボールがどのポケットに落ちるとしても、その確率は毎回同じですし変わりません。たとえば「緑」のポケットに落ちるのを狙うとしても、その確率はいつまで経っても変わらずに37分の1(ヨーロピアンルーレットの場合)です。

しかし実際にライブカジノで大きな利益を出しているプレイヤーは、何かしらの優位性を見出していると考えられます。そこに、ルーレットで勝てるコツがあると考えられるでしょう。

ライブカジノのスロットは勝てるのか勝てないのか

ライブカジノのスロットは勝てるのか勝てないのか

ライブカジノのスロットが勝てるのか勝てないのかを検証してみます。勝者のデータを分析してみると、面白いことがわかります。

ライブカジノのスロットは運次第で誰にでも勝てる可能性がある

ライブカジノのスロットは運次第で誰にでも勝てる可能性がある

ライブカジノのルーレットやバカラ、あるいはブラックジャックなどと異なり、スロットは確率的に必ず「当たり」が出て誰かが勝利金を得られる仕組みになっています。

つまりプレイさえすれば、誰にでも勝てる可能性はあるということです。しかし勝者に対して敗者の数が圧倒的に多いのがライブカジノのスロットです。ほとんどのプレイヤーの賭け金を、一部のプレイヤーが獲得するゲームと考えてよいでしょう。

そうなると、「自分の意思あるいは決定」により勝てるわけではないので、ライブカジノのスロットは「勝てない」ゲームであると思えます。実際にスロットで大きな勝利金を得ているプレイヤーの中には、たった1度だけ勝利して大金を得ているというケースが少なくありません。

実際のライブカジノでのスロットの勝者を分析してみる

実際のライブカジノでのスロットの勝者を分析してみる

億単位のジャックポケットが出ることでも有名な「メガムーラ」というスロットがあります。『WINNER Strategy』のサイトによると、ライブカジノのメガムーラでの勝ち数は2019年10月22日時点で2,481回、平均勝利金額は77,747米ドルです。

このメガムーラの勝利者の中で獲得金額が最上位のライブカジノプレイヤーを見てみます。カナダのプレイヤーで、メガムーラによる総獲得金額は22,192,867米ドル、勝ち数は8回とあります。そして平均獲得金額は2,774,108.45米ドルです。

このライブカジノプレイヤーは総額で20億円を超える賞金を得ているわけですが、その1回あたりの平均勝利金は300万円近くとなっています。直近では2018年の9月28日と同年の8月21日に当たりを出しています。

このプレイヤーの驚くべき点は、ライブカジノのほかのスロットでも数多くの当たりを出しているということです。7つのスロットで総数194回(最多で59回、平均獲得金額は7,988.43米ドル)の当たりを出し、獲得金額は総額1,953,743米ドルとなっています。

参考

M.D. Player Profile and Top WinsWINNER Strategy

ライブカジノのスロットにも勝てるコツがあるのか

ライブカジノのスロットにも勝てるコツがあるのか

ライブカジノの獲得賞金が上位のプレイヤー(2019年10月22日時点)がどのカジノゲームでどれほどの賞金を獲得したのかを見てみましょう。

順位 獲得金額 ゲーム・勝利数
1位 カナダ 18,915,872.81
(ユーロ)
スロット(202回)
ブラックジャック(30回)
2位 英国 13,726,142.84
(ポンド)
スロット(17回)
3位 フィンランド 17,861,813.00
(ユーロ)
スロット(1回)
4位 英国 13,213,838.68
(ポンド)
スロット(1回)
5位 ノルウェー 11,736,228.00
(ユーロ)
スロット(1回)
6位 カナダ 12,945,668.34
(米ドル)
スロット(172回)
7位 カナダ 11,610,536.59
(米ドル)
スロット(143回)
8位 フィンランド 8,636,146.53
(ユーロ)
スロット(1回)
9位 ロシア 8,577,104.53
(ユーロ)
スロット(26回)
ルーレット(7回)
10位 英国 6,172,463.87
(ポンド)
スロット(4回)

こうして見るとわかりますが、スロットで当てている数が少ないプレイヤーと100回以上当てているプレイヤーとに二分されていることがわかります。

前者は運良く当てているタイプで、後者は運に頼らずに当て続けていると考えられるタイプです。

100回以上をライブカジノのスロットで当てている人は、単なる運だけで勝てるわけではないと考えられます。つまり、スロットで当てるための何かしらのコツを掴んでいると考えてよいでしょう。

参考

Combined Winning Stats for All PlayersWINNER Strategy

ライブカジノのスロットで勝つためのコツとは

ライブカジノのスロットにも勝てるコツがあるのか

ここからは推測になりますが、まずライブカジノのスロットで勝てる人は何かしらの勝てる根拠があってベットしていると考えられます。

単純に同じ賭け金をベットし続けるだけでは、ハウスエッジの分だけ確実に損失を膨らませるからです。では世界のトッププレイヤーは、どのようにしてライブカジノのスロットで勝ち続けているのでしょうか。

おそらく考えられるのは、当たる可能性が高い時にベット金額を増やしているということです。

たとえば1ドルを100回ベットし、そのうち1回は当たりが出るとしても賞金が100ドル未満では利益は出ません。しかし100回ベットする前に賭け金を2ドルに増やすと、賞金は倍になります。

仮に80回目にベット金額を2ドルに増やして99回目まで外れが続いたとすると、損失は総額1×79+2×20=139(ドル)になります。

しかし賞金が95ドルであるとすると、100回目に当たりを出して獲得する賞金は95×2=190(ドル)となり、利益は51ドルになります。

もちろんこれは理屈であって実際にはこのように正確に何回目に当たりが出るとは決まっていませんが、方法としてはこのようなやり方をしているのではないかと考えられます。

まとめ

ライブカジノは勝てる?勝てない?勝ち方のコツは?まとめ

実際にライブカジノで大きな利益を出している世界中のプレイヤーのデータを見ると、ライブカジノは勝てることがわかります。

ただし大勢のプレイヤーは勝てないものですし、一部のプレイヤーは運良く大きな利益を出しています。

継続的にライブカジノで勝てるプレイヤーは、たとえスロットであっても利益を出せるコツを掴んでいるように思えます。

おそらくその方法は、当たりが出る可能性が高まった時に大きな賭け金をベットしているものと推測されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です