オンラインカジノは危ない?安心安全のオンラインカジノ

オンラインカジノは危ない?安心安全のオンラインカジノ

オンラインカジノは危ない?安心安全のオンラインカジノ

オンラインカジノはスマホ一台で大きく稼ぐことができることもあり、最近日本でもプレイヤーが増えてきています。バレにくい副業とも言われており、副業禁止の会社員や公務員の隠れた副業手段としても人気のようです。

しかし、これから「オンラインカジノを始めたい」と思っている人の中には「オンラインカジノって危ないのでは?」という風に考えている方もいるでしょう。

そこでこの記事では、オンラインカジノの危険性について、詳しく解説していこうと思います。

オンラインカジノは危ない?

スマホ一台で、いつでもどこでもカジノを楽しめるのがオンラインカジノの特徴です。当然、カジノですから、勝てばお金を増やすことができますし、負ければお金が減っていってしまいます。

これまでカジノで遊ぶというと、ラスベガスやマカオといった本場のカジノに行くというくらいしか方法がありませんでした。日本国内では、現時点では賭博が法律で禁じられているため、カジノを楽しむことができません。

かつてバドミントン日本代表の桃田賢斗選手が、闇カジノを行ったことが明るみになって、処分を受け、リオデジャネイロオリンピックの出場権を逃すということもありましたね。

すると、オンラインカジノで遊ぶのもNGなのではないか、と考えるのが普通ですよね。賭博は法律で禁じられているものだから、オンラインカジノで遊んでいると、逮捕されてしまうのでは?と思う人もいるでしょう。

ほかにも、オンラインカジノではイカサマが働くのではないか、第三者の不正利用の危険があるのではないか。

こういったように、様々な不安事項があることでしょう。

しかし、結論を先に申し上げれば、「オンラインカジノは安心安全です」

実際にオンラインカジノが安心安全であるという理由について、詳しく説明していきます。

オンラインカジノは法律違反ではない?

日本では賭博行為が禁じられています。そのため、公営ギャンブル以外の賭博は、法律による処罰の対象となってしまいます。しかし、オンラインカジノで遊んでいても、法律違反には当たりません。

それは、オンラインカジノの運営元が国外にあるためです。もう少し詳しく説明しましょう。

例えば、イギリスに運営元があるオンラインカジノでプレイしたとしましょう。

この時、あなたは日本のどこにいても、さらに言えば世界のどこにいても、インターネットを介してイギリスでカジノをプレイしていたと見なされるのです。

日本の法律は、日本国内での賭博行為は禁じていても、海外での賭博行為までは禁じる効果がありません。例えば、海外旅行で韓国やラスベガスに行って、カジノを楽しんでくる日本人は多くいますが、そういった人たちが帰国後逮捕されているということはありませんよね。

つまり、日本に運営母体があるオンラインカジノでプレイしない限りは、法律違反にあたることはないのです。

今後は、日本でもカジノ解禁の動きが強まっています。そのことも鑑みると、カジノが法律違反か否かを考えるということ自体もなくなっていくでしょう。

オンラインカジノでイカサマはない?

オンラインカジノは、対面での勝負ではなく、コンピューターのシステムとの勝負になります。そのため、コンピューターのプログラムを操作して、イカサマを働いてくるから、プレイヤーは絶対に勝てないのでは、と考える人もいるでしょう。

結論から言えば、オンラインカジノでイカサマが行われることはありません。その理由を説明します。

イカサマをしてもメリットがない

オンラインカジノは営利企業です。当然、利益が出なければ営業を続けられません。

そこで利益を出すために最も簡単な方法は、イカサマを働いて、プレイヤーが絶対に負けるように仕向けることです。

短期的には、この方法でオンラインカジノが利益を積み重ねることができるでしょう。しかし、イカサマを受けたプレイヤーが次にどんな行動を起こすかを考えてみましょう。

イカサマだと分かったプレイヤーは、当然そのオンラインカジノでプレーするのをやめます。さらに、「このオンラインカジノはイカサマだ!」というような口コミを流す可能性もあります。

その口コミを見た他のユーザーは、仮にそのオンラインカジノへの登録を検討していたとしても、イカサマがあると分かれば断念するはずです。

すると、オンラインカジノの運営において絶対に欠かすことができないプレイヤーをどんどん手放していくことになってしまうのです。

プレイヤーがいなくなれば、当然オンラインカジノはその運営を続けることはできなくなります。どんなサービス業でも、お客様がいなくなれば、存続ができなくなるのと同じです。そのため、イカサマを働くことは、オンラインカジノにとって何のメリットもなく、むしろデメリットしかないのです。

ちなみにオンラインカジノの多くは「乱数発生装置(RNG)」というものを利用しています。これは、プレイヤーの様々なアクション(ベットを完了させる、待機時間が終了する、カードを引く、パスするなど)に対して、その都度ランダムに数値を発生させるというものです。

RNGにより、プレイヤーのアクションごとに数値が選ばれ、それに応じた結果が出力されます。運営側はRNGを好き勝手に変更することができないので、イカサマをしようと思っても、できないのです。

ちなみに簡単なRNGは、エクセルで作ることができます。任意のセルに[=RANDBETWEEN(1,10)]という関数入力して、その後F9キーを何回か押してみてください。すると、関数を入力したセルの値が、その都度1~10の間で変わるはずです。

その際、「次は4を出そう」と思っても、思い通りにはできないはず。なぜなら、1~10の数字がランダムでしか出力されない仕組みだからです。

これと似たような仕組みが、オンラインカジノにも採用されていると考えてください。

オンラインカジノは厳しい審査を通っている

オンラインカジノは、会社を立てて、勝手に運営を始めるということはできません。必ずカジノライセンスの交付を受ける必要があります。

お医者さんが医師免許、学校の先生が教員免許が必須になるのと同じようなものです。

カジノライセンスは、オランダ領キュラソー島やマルタ島政府の審査を受けるのが一般的です。実はこの審査が、非常に厳しいのです。

先ほど紹介した「乱数発生装置」は、ライセンス審査においても、審査項目。もし、イカサマが働くようなシステムになっていれば、ライセンスが付与されません。

基本的に、日本語対応している有名なオンラインカジノは、ほとんどライセンスを交付されている優良業者です。そのため、イカサマが起こる心配はないと考えていいでしょう。

オンラインカジノに登録する際には、きちんとライセンスの交付を受けているか否かは確認する方が賢明です。特に、マルタ島やジブラルタルの審査は非常に厳格と言われているので、こういっ

政府からのライセンスの付与を受けているオンラインカジノは、より安全です。

対人勝負ができるライブカジノもある

乱数発生装置やライセンスのことが分かっても、それでもなお、オンラインゲームは不安だという人もいるはず。

しかし、ありがたいことにオンラインカジノでは、イカサマを絶対に働くことができないライブカジノもプレイできます。ライブカジノは、本物のディーラーを相手に勝負するもの。ディーラーの様子は生配信されるため、その動きを細かく観察することもできます。

ライブカジノでは、自分以外のプレイヤーも同席可能です。

本場のカジノに自分がバーチャルで参加しているようなもの。ライブカジノでは、乱数発生装置も一切関係ありませんので、オンラインゲーム以上にイカサマは起こり得ないと断言できます。

イカサマはないと言っても、オンラインゲームではやたら連敗を重ねたり、高額ベットの時だけ負けたりと、怪しいと感じる場合もなくはないです。オンラインゲームに対する不安が拭えないという人は、ライブカジノでプレイするのがオススメです。

オンラインカジノは第三者の不正利用の危険性は?

オンラインカジノはインターネットを介して楽しむだけに、IDやパスワードが流出して、第三者に不正に利用されてしまうのでは、と不安視する方もいるでしょう。

しかし、そのあたりのセキュリティも、オンラインカジノはしっかりと整備しています。

それは、オンラインカジノが本人確認を非常に厳格に行っているためです。オンラインカジノは、本人以外のプレーを認めていません。

入金は本人名義のクレジットカードやオンライン決済サービスからしか行うことができませんし、出金も本人名義のオンライン決済サービスにしか行うことができません。そのため、せっかく貯めた勝利金が不正に第三者に流出されるといったような心配は、する必要がないのです。

ただし、IDやパスワード流出により、第三者に勝手にプレイされてしまうという可能性はあります。その防止策は、自分で厳格に管理すること、推測されにくいIDやパスワードを設定すること、定期的にパスワードは変更することなどです。

最近のスマートフォンのセキュリティ機能の向上のおかげもあって、オンラインカジノでも指紋認証や顔認証を利用できるようになっているので、安心度は増していると言えるでしょう。

まとめ

オンラインカジノを始めようか迷っている人にとって、安全にプレイできるのか否かは大きなポイントになることでしょう。

結論は、オンラインカジノは安心、安全にプレイでき、大きな危険性はないということです。

そのようにまとめた理由は以下の通りです。

  • 1. オンラインカジノをプレイしていても、逮捕される心配はない。
  • 2. オンラインカジノはイカサマを働くことができない。
  • 3. オンラインカジノは本人以外にプレーができず、第三者に不正に利用される心配が極めて少ない。

もちろん、ギャンブルですから、勝つ可能性もあれば負ける可能性もあり、負けてしまえば資金を減らしてしまうことになります。

この記事は、絶対に負けることはないという内容ではありません。

オンラインカジノで勝つか負けるかは、時の運やどんな戦略をとったかにも左右されますので、その点はしっかりと勉強して、勝率を高められるように頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です