ライブカジノでおすすめのライブゲーム!これなら勝てるかも

ライブカジノでおすすめのライブゲーム!これなら勝てるかも

ライブカジノでおすすめのライブゲーム!これなら勝てるかも

本場カジノの雰囲気を楽しめるライブカジノですが、勝つためにはそれなりのテクニックと経験が必要です。それではライブカジノの初心者は勝てないのかというと、そうとも言い切れません。運に任せるのではなく、安定して勝てる方法を説明します。

ライブカジノで1番のおすすめはルーレット

やはりライブカジノで1番おすすめできるのはルーレットです。ルールが簡単なので、誰でもすぐにプレイできます。

ライブカジノで1番のおすすめはルーレット

ルーレットはライブカジノの中で最もルールが簡単

ルーレットを1番におすすめする理由は、ルールが簡単だからです。ライブカジノは初めてという人でも、すぐにプレイできます。

ルールはただひとつ、ディーラーがホイール(ルーレット盤)に投げ入れたボールがどのポケットに落ちるのかを当てる、ただそれだけです。

そこには難しい条件などはありませんし、ディーラーとの心理戦などもありません。ボールがどのポケットに落ちるのかを当てるだけです。とはいっても、そう簡単にどのポケットに落ちるのかを当てるのは難しいでしょう。簡単に当てることができれば、誰でも簡単に稼ぐことができます。

そこでライブカジノのルーレットには、いろんな賭け方が用意されています。

たとえばルーレット盤のポケットには1から36の数字(プラス0あるいは00)があり、どこにボールが落ちるのか当てるのは至難の技です。しかしこの数字には赤か黒のどちらかの色が塗られています(0と00には緑)。そしてその赤か黒のどちらにボールが落ちるかという賭け方があります。

これなら選択肢はわずかに2つです。

これならば当たる確率はほぼ半々(完全な半々にならないのは緑があるため)なので、かなり当たりやすいと言えるでしょう。赤黒のどちらかに賭けて当たれば、賭け金は倍になって戻るので賭け金と同額の利益が得られます。

当たる確率を半々よりも大きくすれば勝てる

確率が(ほぼ)半々ということは、延々とプレイを続けると勝ち負けの回数がほぼ同じに近づいていきます。ということは、勝ちの回数が多くなった段階で終了すれば、そこで利益を確保できます。

これを毎日繰り返せば、理屈の上ではコンスタントに利益を積み上げていけます。しかし実際のライブカジノはそう甘くはありません。その理由は、ライブカジノのルーレット画面を見るとわかります。そこにはそれまでの出目の履歴データというものが表示されています。これは赤と黒がどのくらいの割合で出ているのかというデータです。ほかに0(と00)から36までの数字も、どのくらいの回数が出ているのかデータとして残っています。

問題なのは、赤と黒の出る割合にかなりの偏りが生じることがあるということです。たとえば赤が45%と黒が53%(残りの2%は緑)ということがあります。これは単純に、100回ルーレットを回して赤が45回に対して黒が53回出ているということです。

確率としては半々のはずなのに、現実はかなり偏って出ていることがわかります。もしこの場合に赤に賭け続けていたら、100ドルの賭けに対して90ドルの払い戻しを受けるので、トータルで10ドルの損失を出すことになります。もし運良く黒に賭けていれば、逆に106ドルの払い戻しを受けて6ドルの利益を得られます。

実はここに、勝つためのポイントがあります。最初から優位性のある黒に賭ける方法があるのです。

履歴データを活用して利益を出す

履歴データを活用して利益を出す

ライブカジノで勝とうと思えば、それなりの戦略が必要です。カジノのプロは自分なりの戦略を持っていますし、経験を積んでその精度を高めています。

ではライブカジノの初心者は運に任せなければ勝てないのかというと、そうではありません。先ほど、ライブカジノのルーレットには出目の履歴データがあることを説明しました。たとえば赤が45%に黒が53%という、このデータです。

これは何を意味するのかというと、この後は赤が出る回数が増える可能性があるということです。確率には大数の法則というものが働き、半々の確率の事象は多くの施行を重ねるとその回数はほぼ同じに近づいていきます。

たとえばコイントスを無数に行えば、オモテとウラが出る回数はほぼ同じになります。ライブカジノのルーレットにおける履歴データも、じっくりと見ていると常に変動していることがわかります。赤が45%であれば、その後には増加して49%に近づいていきます(緑のポケットがあるので、赤と黒の割合が半々になるのは49%くらい)。

つまり、赤に賭け続けていれば黒よりも多く出ることによって、利益を出す可能性が高いということです。たとえば毎回1ドルずつ赤に賭けていれば、わずかでも黒より多くの回数が出ることで利益が出ます。

常にプレイヤーに有利なテーブルを選ぶべし

ここで注意点がふたつあります。

まず赤が出る割合がたとえば45%から増えていったとして、完全に49%になるまで待つ必要はないということです。すでに割合が上昇している時点で、赤の出目が少ないという優位性は薄れています。もしかすると、47%くらいから再び減少するという可能性もあります。

短時間で45%から47%に増えるということは、黒よりも赤の出目の数がかなり多いことを意味します。それよりも、ほかのテーブルをチェックして赤と黒の出目の割合に大きな偏りが出ているところに切り替えましょう。

そしてもうひとつ、この出目のデータはあくまでも直近の異動平均値なので、黒よりも赤のほうが多く出なくても出目の割合は同じに近づいていきます。

たとえば長い時間をかけて赤と黒の出目の数がほぼ同じだとすると、それだけで赤の割合は45%から49%に、黒は53%から49%に近づいていきます。利益を出している感じがないとしても、赤の優位性はすでになくなっているということです。

それでも赤と黒の出る割合がほぼ半々であれば、少なくとも損失を出すことはありません。そして利益が出ていないとしても、やはり偏りの優位性が薄れてきたらテーブルをすぐに変えましょう。

ライブカジノのバカラもおすすめ

ライブカジノのバカラもおすすめ

ライブカジノではバカラも人気があります。勝てそうで勝てないから、つい熱中してしまう魅力があります。

ライブカジノのバカラも戦略が必要

ライブカジノのバカラはディーラーがカードを配ることで、臨場感が増します。最後のカードをゆっくりめくって、じらすといったディーラーもいるからです。

しかし雰囲気にのまれてはいけません。悔しいと思うのもNGです。ライブカジノのバカラは熱くなると賭け金も大きくなり、次第に損失を膨らませてしまいます。

バカラで勝つには戦略が必要です。

ライブカジノのバカラのルール

ライブカジノのバカラのルール

ライブカジノのバカラもルーレットのように、それまでの出目が履歴に残ります。これはディーラーが配ったプレイヤー側とバンカー側の、どちらが勝ったのかという履歴です。

そしてゲームに参加する人は、そのプレイヤー側とバンカー側のどちらが勝つのかを予測して賭けるという形になります。

  1. バカラはディーラーが配るカードの強さで勝敗を決めるゲームです。テーブルには”プレイヤー”と”バンカー”と書かれたサークルがあり、プレイヤーはまず、そのどちらかにチップを置きます。
  2. チップをベットし終えたら、ディーラーがプレイヤー側とバンカー側それぞれに1枚のカードを表向きに配ります。続いてもう1枚ずつ、プレイヤー側とバンカー側に配ります。この時、裏向きになっているカードをゆっくりとめくるディーラーもいますし、つい息をとめて見入ってしまう人もいることでしょう。
  3. そしてその2枚のカードの数字を出して、下1桁の数字をみます。この数字が9に近いほうが勝ちとなり、そちらにベットしていれば賭け金は2倍になって返ってきます。つまり、賭け金と同額の利益というわけです。
  4. ディーラーはカードをシューから取り出して配ります。シューには何組かのトランプカード(ジョーカーを除く) が入っていますが、うしろのほうにカットカードと呼ばれるプラスチックのカードがあります。カードを取り出してカットカードが出てきたら、新しいシューに交換することになります。
  5. プレイヤー側とバンカー側には2枚のカードが配られますが、条件によっては3枚目のカードを配ることになります。

ライブカジノのバカラでの確率を考える

基本的な考え方はライブカジノのルーレットと同じです。勝つか負けるか、確率が半々であれば配当2倍の賭けを続けると、資金は変わりません。であれば、確率が半々を超える時にゲームに参加すればよいことになります。

ライブカジノのバカラの確率について説明します。

バカラの配当は、プレイヤー側に賭けて当たれば2倍、バンカー側に賭けて当たれば1.95倍です。これは何を意味するかというと、実はバンカー側のほうがわずかに勝つ確率が高いということです。

ただし注意が必要なのは、引き分けとなる可能性もあることです。確率は約10%と、ルーレットで緑が出る確率よりも高いことがわかります。(※1)

ライブカジノのバカラで勝つ方法

上記の条件を考えてライブカジノのバカラで勝つ方法としては、次のようなやり方があります。

勝つ方法-例

① 出目をチェックし、プレイヤー側が勝つ回数が多い時にスタート

② ただし引き分けの回数もチェックし、全体の1割を超えることが条件

② 賭けるのはバンカー側で、常に同じ賭け金を賭ける

③ シューを交換したら一旦終了し①に戻る

④ 1日で利益が出れば、そこで終了する

これはライブカジノのバカラ初心者でも、簡単に実行できる方法です。

ライブカジノのバカラでテーブルについたら、まずは出目のデータをチェックしましょう。そしてバンカー側に優位性が出た時にゲームに参加します。もしシューのカードがなくなるまでに利益が出ないとしても、慌てないで大丈夫です。この方法を繰り返すことで、確率的には利益を出しやすくなるからです。

ライブカジノで勝つ秘訣は長くプレイすること

実際には賭け金を増減することで、もっと有利に利益を出すことは可能です。慣れてくればそのように、賭け金の管理をするのもよいでしょう。

しかし賭け金を増やすとリスクも高まりますし、今度はリスク管理という作業が発生します。

ライブカジノの初心者の場合には、できる限りリスクを減らして長くプレイすることをおすすめします。長くプレイすることで、確率を反映する可能性が高まるからです。ただし利益が出たならば、そこで1日のプレイは終了することをおすすめします。十分にプレイヤー側に有利な偏りが生じているので、それ以上続けると偏りがなくなり損失を生み出すようになるからです。

まとめ:ライブカジノでおすすめのライブゲーム!

ライブカジノで1番のおすすめはルーレット

ライブカジノは初心者でも経験者でも楽しめます。ただし勝つためには、それぞれに適した賭け方が必要になります。初心者でも苦労せずに簡単に賭ける方法がありますし、じっくりと取り組んでみたらいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です